【トイプードル赤ちゃんの授乳】

いつもTOYANGELを応援して頂きありがとうございます。

今日はトイプードルの赤ちゃんの子育てについて書いていこうと思います。

トイプードルの赤ちゃんは産後2時間ほどで初乳を飲ませ、その後自力で飲めるよう

補助しながら飲ませていきます。この時大事なのは体重の管理です。体重を管理していないと

わずかな体重の減りがわからず赤ちゃんにとってとても危険な状態に陥ります

体重は必ず日々、増加していきます。減っている場合は他の母犬の母乳を吸わせて

補助をしながら3時間ごとにアラームをかけ仮眠をとりながらの眠れない日々が続きます。

でもこれはブリーダーをしている例で母乳の母犬がいるので出来ることです。

もしご自宅のワンちゃんで交配をしてもらいそうなった場合は必ず、交配をしてもらった

ブリーダーさんにそうなった場合に同じ時期の母犬がいるかだけでも聞いておくといいかもしれませんね。

トイエンジェルでは交配だけのお客様は受け付けておりませんので予めご了承くださいませ。

授乳で1番困難なサイズとしてはトイプードルではなくティーカッププードルやマイクロティーカップと呼ばれる

小さいサイズの子達です。生まれたサイズも小さく力が弱いので3時間ごとの授乳ではなくほぼ寝れない状態が

スタッフ全員続きます。交代制で面倒をみながら母犬と育てていきます。母犬自身も育児に興味を示さない場合

や母乳の出が悪い場合もあります。赤ちゃんの時期に大切なことは他にもあります。それは体温管理になります

生後1日~10日ほどは自分での体温調節がきかず母犬に温めてもらう必要があります。

その際囲まない母犬の場合には体温がぐんぐん下がり危険な状態になりますので

夏場でも室温を管理して育児部屋にはペットヒーターを必ず入れて育てます。

トイエンジェルでは24時間体制で育児や赤ちゃん、親犬を見守れるようにカメラが回っており。

温度管理されております。いつか貴方様に大事に育てた可愛い健康的なトイプードルをお届けでお会い出来れば光栄です

 

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930