【新型コロナ影響】トイプードルの値段

埼玉県トイプードルブリーダーのTOYANGELです。新型コロナの感染がまだまだ広がっており日々心配になりますね。トイプードルに感染や飼われているトイプードルからの感染などはありませんので

まずは安心してくださいね。スタッフも含め犬舎自体も消毒、殺菌などはもちろん元々徹底を呼び掛けておりますので密にならないように対応しています。

今回はトイプードルの値段の高騰についてお話したいと思います。今、トイプードルを含め色々な犬種が高騰していますね。原因は大型ショッピングモールの閉鎖中にわんちゃんを手放し、再開に向けてすべてのショップさんが再度、仕入れなければならずに高騰しているのが原因です。それに合わせ相場が高くなっていますね。

トイエンジェル犬舎はもともと高い子がおりますが相場で高いのではありません。理由としましてはまずはサイズです。トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードル、マイクロティーカッププードルと

同じトイプードルでも呼び方がそれぞれあります。この中でなぜトイプードルとティーカップサイズとでは値段が違うのかとお話すると出産頭数が小さいお母さん犬だと1~2頭しか生まないので値段が高くなってしまうのです。

トイサイズが4~5頭産むのに対し1~2頭では同じ人件費、設備費、光熱費など様々な配慮をして24時間体制で温度管理をしながら大切に親犬を育てている中、無理が生じます。

ブリーダーとは世間では犬を汚い環境で犬を産ませているだけと思うかもしれませんがぜひ見に来てください。ブリーダーにしては規模は小さくお客様がいつ里帰りしてもいい環境、スタッフ、設備にしてあります。

何故、このようなことが出来るかというと家賃がないという強みが我が家にはあります。親犬部屋2棟 子犬部屋1棟(出産犬も含む) 倉庫 トリミング部屋1棟 ドックラン成犬用 子犬用ドックラン

お客様の外でくつろぐスペース 見学ルーム兼スタッフルーム1棟 このような広さがあっても家賃がないのです。それは祖父母の代から農家でしたのでありがたいことに土地があります。今は父がいますが農家は引退しております。

この強みで出来ることはお客様とトイプードル達に還元できる事です。可愛い、健康は当たり前です。さらに環境まで整えていく、どの子もここで生まれてきて良かったと思ってほしいのです。

そしてお値段についてもレベルで見てもらえればわかっていただけるはずです。

お話が少しそれてしまいましたが、またブログで思いをお話していこうと思います

是非、良いご縁があれば嬉しいです。トイプードルの事ならぜひ埼玉県トイプードル専門ブリーダーTOYANGELまで

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930