とてもかわいい! トイプードルの選び方のポイントとは?

とてもかわいい! トイプードルの選び方のポイントとは?

見た目がもこもこしていてかわいい上に、とってもフレンドリーな性格をしているトイプードルは、人気犬種ランキングでも常に上位にランクインしています。
実際にかわいさだけでなく賢い犬種でもあるので、初心者でも飼いやすい犬種の一つです。

本記事では、人気のトイプードルを新しく家に迎えるときの、子犬の選び方をまとめてみました。

種類(サイズ)で選ぶ

まずは、子犬選びで大切となるサイズの説明です。

日本(JKC:一般社団法人 ジャパンケネルクラブ)で認められているプードルの種類は、サイズによって次のように分かれています。

  • スタンダード・プードル:体高45~60cm
  • ミディアム・プードル :体高35~45cm
  • ミニチュア・プードル :体高28~35cm
  • トイ・プードル:体高24~28cm

プードルのサイズは体高で決まるので、体重は関係ありません。トイプードルは3kg前後の体重が理想とされていますが、実際には4〜5kgぐらいの子が多く、中には10kgを超えるトイプードルもいます。

人間も同じですが、よく食べてよく遊ぶ子は、同じ大きさでも筋肉がついて体つきがしっかりしてきます。好みはあると思いますが、体つきの大きな子のほうが健康的な子が多いように思えます。小さめの子が好きなのであれば、体高25cm前後が飼いやすいでしょう。

また、JKCの公認ではありませんが、トイプードルの中でもその大きさによって、マイクロサイズ、ティーカップサイズ、タイニーサイズ、トイサイズという名称で分類されています。

オスかメスか

次に迷うのは、オスにするかメスにするかでしょう。トイプードルはオスでもメスでも、性格的にフレンドリーで従順な子が多いので、どちらでも飼いやすさは変わりません。しいていえば、オスのほうがオシッコのしつけが少し大変というぐらいでしょう。

毛色で選ぶ

JKCで認められている毛色には、ブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバー・ベージュ、レッド、カフェ・オ・レなどがあり、同色内でも個体によって濃淡があります。基本となる色はホワイト、ブラック、ブラウンの3色で、この3色から派生してほかの中間色が生まれています。

血統や大きさ、生活環境などにより個体差も大きいため、一概にはいえないのですが、毛色によって性格に違いがあるといわれています。ホワイトはわりと甘えん坊で自己主張が強い、ブラックは普段は落ち着いていますが遊び好きで友好的な性格、ブラウンは甘えん坊で自由に行動するのが好きなようです。また、シルバーは穏やかで飼い主に従順な子が多いですが、一番人気のあるレッドは自己主張が強く、さまざまな性格の子がいるため、しつけの難易度はほかの毛色の子より高いようです。

初めて飼う方におすすめできるのは、性格が安定していて、しつけをしやすいといわれている、ブラックとホワイトでしょう。

顔を決める

プードルの顔は、マズル(口のまわりから鼻先にかけての部分)が長くしっかりしているのが本来の形とされていますが、テディベアカットなどがよく似合う、短めのマズルの子もいます。プードルらしい顔がいいのか、クマっぽい顔が好みなのかによって迎える子犬も変わってきますので、自分の好みの顔を考えておきましょう。

プードルらしいマズルの長い子もよいですが、マズルの短い子もかわいいものです。トイプードルはカットによって外見が全く変わってきますので、繁殖目的でなければ、自分が好きな顔の子を飼うのが一番です。

子犬の選び方

トイプードルの子犬は、まるでぬいぐるみのように愛らしいので、インスピレーションで選ぶ飼い主の方も多いようです。ただし、これから長く付き合う家族になるのですから、やはり健康状態がよい子犬を選ぶことは大切です。

トイプードルの子犬を選ぶときは、まず目を見てみてください。目に輝きがあるか、動くものを目で追っているかをチェックします。きれいなアーモンド形の目が理想形です。

次に耳や口、体から悪臭がしないか、汚れていないかを確認してください。トイプードルは匂いの少ない犬種ですから、匂いがする場合は、病気や、何らかの菌が付いている可能性もあります。

そして、必ず抱っこして重さを確かめてください。見た目よりも軽い場合は、骨格や筋肉に問題があるケースもあるからです。また、体を触って細過ぎか太り過ぎかも確認してください。

新しい家族として子犬を迎えるときは、健康な子犬を探す手間は惜しまないでください。育てやすさだけでなく、病気にかかりにくかったり、長生きできたり、あらゆる面で健康であることは大きなポイントです。

まとめ

子犬探しで大切なことは、信頼できるブリーダー、またはお店を見つけることです。信頼できるブリーダーなら、飼い主のほうでチェックできなくても、健康や病気について問題があれば、しっかり教えてくれます。また、何代にも渡って血統を残していますので、大きくなったときのサイズや将来の顔の予想も正確に行えます。

トイプードル専門ブリーダー「TOY ANGEL」では、親犬を自然豊かな環境の中で我が子のように大切にのびのびと育てて、健康な子犬たちをお客さまのもとへ送り届けております。子犬の見学もできますのでお気軽にご連絡ください。

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930