なぜペットショップではなくブリーダーで直接迎えるのか?

いつもトイエンジェルを支えていただきありがとうございます😌

今日のブログテーマーはペットショップとブリーダーの違いについてです。

ありがたいことに、トイエンジェルには北は北海道、南は沖縄まで遠路はるばるお越しいただきトイエンジェルの素敵な

ご縁が結ばれて行きます。

本当はお近くですとトリミングやお里に帰ってのしつけ相談などサポートできる面も多いのですが、育てた子たちが

日本中にいるのはなんだか嬉しいです。

ブログを書きながらもお顔を思い出すお客様がとっても多いです。メールや電話対応はいつでもしているのですが

お仕事やご都合もあると思うのでこちらからはあまりしません。

でも、元気かな〜とかいい子にしているかな〜とその子の親犬と遊んでいるときに思い出しています👀

そんな時、ふとどうしてトイエンジェルを選んでくれたんだんろうと考えてみました。

ペットショップはきっとその街にもありますし、ブリーダーももっとお近くにいますからね。

ペットショップはオークションから落札され、店頭に並びます。親犬はバイヤーも見ることはできず、

お客様に販売するスタッフは当然、成長サイズはあくまで予測で売ることになります(その頃の体重だけで)

他SNSなどで新規のブリーダーや仲介業が増えておりティーカッププードルと書いてあるがタイニープードルや

トイプードルサイズを平気で販売されている状況が目に付きます。私は見ればすぐにわかります

トイプードルは他の犬種のようにあまり毛色としての隔世遺伝は少なく見えますがサイズなどの隔世遺伝はかなり見えます

なのでティーカッププードルとティーカッププードルをかけたからと言ってティーカッププードルが100%とはならないのです。

長い時間をかけてきて何世代にもわたって来たからこその顔であり体型、サイズなのです。

トイエンジェルの子はオークションに出回ることがないのでペットショップでは買えません。

人気のあるブリーダー、評判の良いブリーダーやランキングなどもありますが、まずは自分目で犬舎をみてブリーダさんと話して

親犬をみて、お迎えされたあとトリミングなどで帰れる場所であるところか見てほしいです。

トリミングで帰れる場所があるかからその後の成長予測が正しかったか見れています。

親犬をみれないドックランがない場所は一呼吸おいて見てください。

ペットショップなどでは安心パックや餌の定期縛りなど経営としては仕方ない部分があり生体料金プラスでかなり

お客様に負担があるのではと思います。

トイエンジェルはお迎え後のサポート

10時〜17時(しつけ相談)

緊急時夜間電話、メール対応

トリミング後のしつけ相談

上記に関しては生涯無料です。

なぜこれが可能かというと私自らが対応しているからできるのです。

スッタフに任せるとどうしても人件費がかかり他で利益を作る構図になってしまいます。

なので見学時やしつけ相談なども、お迎え、お迎え後もずっと私が対応です😌

トイエンジェルのプードルも価格が高いこともありますが生涯サポートと思ってください。

見学時なども無理に販売することなどはありませんのでお茶を飲みに来る気持ちで

来てください。

最後まで読んでくれてありがとうございました

 

 

 

 

トイプードルの子犬

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30